夜明けまで15,000マイル (2004年9月〜2010年5月まで)

果たして、どっちのマイルに加担する? 



マイラーにとって、最も大切な事は、先ず、「目的」を決める事だと思う。

つまり―。

「特典を使って、どこへ行きたいのか?」

と言う事を、予め、はっきりと決めておいた方が良い。

と言うのも―。

どこへ行きたいのか?によって、
参加すべき航空会社のマイレージプログラムが、まるで違って来てしまうのである。

例えば―。

私は沖縄が好きだ。

なので、
マイレージを利用してどこへ行きたいのかと問われれば、
イの一番に、美ら海の広がる沖縄へ行きたいと考えてしまう。

すると―。

私の地元である小松空港からの沖縄直行便は、JALしか飛んでいない。
(正式には、JALの子会社であるJTA。)

いや、
ANAも利用しようと思えば、利用はできるのだけども、
福岡、もしくは、東京で、一旦、乗り換えなければいけないので、
時間も手間も掛かって、かなーり面倒である。
(特典無料航空券を使うにしても、マイルが余計に必要となる。)

だったら、JALをメインに考えよう。

私は、実際にそう考えて、今まで必死こいてJALマイルを集めていたのである。

ところが―。

JALマイルオンリーで集めていると、
次第に、不満も出始めて来た。

毎年、毎年、沖縄へ行くと言うのも結構なのであるが、
たまにゃぁ、北海道も行ってみたくなる。

そうすると、
巧く出来たもので、小松空港からの北海道直行便はANAしか飛んではいない。

JALを利用しようと思えば、
嫌がおうでも、東京経由を余儀なくされてしまうのである。

そいじゃぁ、困る、という事で、
実は、今年より、ANAをメインに使い始めた。

だが―。

そうすると、必然的に、JAL、ANA、両社のサービスを比較する事になってしまい、
最近、つくづく、このように思うようになった来た。

すなわち―。

使い易いのはANA。
一方、
使いたいのはJAL。

私は非常に困ってしまった。
2006年05月25日(木) No.4 (JAL vs ANA!)

No. PASS