夜明けまで15,000マイル (2004年9月〜2010年5月まで)

九州旅行、胸算用



正直、小松発着の福岡便のお値段は、かなーり高いと思う。

何せ、旅割を使って、18500円ですぞ!(片道)

フライト距離の長い羽田発着よりも、お高いのである。

ホーント、どう言う事!?である


小松発着の福岡便


しかも、春休みの土日ともなると、
ドドーン!と更に値上げされ、旅割で23000円もフンダクラレル場合もある。

小松発着の沖縄便(JAL)と比較してみると、

・ 平日 : 先得割引、23000円、
・ 繁忙日 : 先得割引、26000円、

であるから、繁忙日の福岡便ANA旅割は、平日の沖縄便JAL先得割引の値段と一緒。

まぁ、比べる方がおかしいのかもしれないけども、
個人的に、ちょーっと腑に落ちない所なのである。

とは言え―。

JALと言えども、
便によっては、羽田発着の沖縄便よりも、小松発着の沖縄便の方がお高い訳で、
一概にANAを責めるのも早計である。

やっぱ、競合がいない路線は、どうしても強気の値段で設定して来るものなのだろう。

ところで―。

じゃぁ、今回の九州家族旅行のマイル単価はいかほどになるの?

などと疑問に思い、ちょっくら調べてみる事にした。



  大人 : 23000円(旅割)+18500円(旅割)=41500円・・・
  子供 : 18050円(小児運賃)+18050円(小児運賃)=36100円・・・

   41500円÷18000マイル=2.31円
   36100円÷18000マイル=2.01円



うーむ、やっぱり、マイル単価はあんまし高くないなぁ。

と言いつつ、
「1マイル=1.5円」で「ANAご利用券(eクーポン)」として航空運賃に充当するならば、



  航空運賃合計 : 41,500円×大人2名+ 36100円×子供1名=119100円・・・

  70000マイル×1.5円=105000円・・・

   119100円− 105000円=14100円



であるから、特典航空券を利用する場合よりも、
更に、14000マイル+14100円も追い銭しなきゃいけない事になる。

けど、フライトマイルは加算して頂けるし、断然、予約のフリーハンドも大きいから、
「ANAご利用券(eクーポン)」を使うメリットと言う物も確かにあるように思う。

お得度で言えばマイルは特典航空券で御利用してこそ、と言う事も言えるのかもしれないが、
TPOに応じて、マイルを使うのが吉なのだろう。

とは言え―。

こんな算盤勘定よりも何よりも、
とにかくもう、早い事、航空券予約を確定してしまいたいのだ!チキショーメッ!!


JAL、ANA、他のマイラーさんの方々のランキングを見てみる
2009年01月21日(水) No.1450 (国内旅行 2009)

No. PASS