夜明けまで15,000マイル

私マンプリのトロピカルなマイレージ生活をセキララに語っちゃいます!
Home » 2011 » 6月

エールフランスの事前座席指定

おかしいなぁ。

AFのWeb上から予約・決済を行なえば、事前座席指定できる旨、パツーン!と書いてあるっちゅうのに、
これがまた、ぜーんぜん出来ないでやんの。。。。。。

お座席の指定について オンライン予約の途中で、シートマップよりお座席をご選択いただけます。 ご予約完了後の場合は、『予約の確認』 からご選択いただくことが可能です。 もしくは、オンラインサポートデスクにEメールか電話で、ご予約番号及びご希望(窓側/通路側等)をご連絡ください。

で、しょうがないので、某日、私は、直接、AFまで電話を掛けさせて頂く事にしたのであった。

するってーとですな、AFのお姉ちゃんいわく、
パリ-ナポリ間は、「短距離」路線に該当するので、残念ながら、事前座席指定は出来ないんだそうな。
(この理屈もよく分からんが。)

なので、搭乗時間の30時間前からWebチェックインが可能となるから、その際、事前座席指定を行うか?
あるいは、空港でチェックインする時に、そこで座席指定を行うか?
そのどちらかの方法しかないのだと仰る。

うーむ、できれば、なるべく早めに座席指定は済ませておきたかったんだけどなぁ。。。。。

何せ、こう言うもんは、良い席から順に埋まって行くのが普通なんだもの。

しかも、私ゃ、ガタイが大きいものだから、
万が一、3席並びで、チョコンと真ん中の席に座らされる事態にでもなったりしたら、
エッライ難儀なのである。

と言いつつも―。

これが、AFの仕組みと言うのなら、仕方がない。

私にできる事と言えば、せいぜい、搭乗30時間前の、Webチェックインの際、
果敢に座席争奪戦にチャレンジして行くくらいなものか?

いやぁ、ホーント、ガックシなのである。

でも、せっかくAFへ電話を掛けさせて頂いたのだからと、
長年の懸案事項だった項目も、ついでに質問させて頂く事にする。

Q. 東京-パリとパリ-ナポリと別切りのチケットの場合、
   日本で荷物を預けても、ナポリまでスルーで運んでくれるの?

すると、AFのお姉ちゃん、面白い返答をして下さったのである。

「この場合、日本では先ずJALの方でチェックインされると思いますが、
 その際に、AF便も一緒にチェックインする事ができるかもしれません。
 そうすると、日本からナポリまで、スルーで荷物をお運び頂けます。
 ただし、それは、その時のJALの担当者に依ると思います。」

つまり、ある程度スキルの積んだ、親切なJALの担当者に当たるのであれば、
AF便もまとめてチェックインをして頂けるかもしれない、と仰るのである。
(→従って、荷物もナポリまでスルーOK!)

むむむ?

実際の所、どうなんだろ???

でも、あんまりヤヤコシイ事をやり過ぎると、ロスバゲのリスクもパーン!と跳ね上がるのだろうし、
それに、私の場合、小松-羽田と言う国内線の移動も絡んで来るから、厄介である。

素直に、一旦、パリで荷物を受け取って、再度、荷物を預け直す方が良いのだろうか?
(→小松からパリまでは、国内線も国際線もJALなので、荷物のスルーはOK!)

あぁ、そう言や、私ゃ、CDGなぞ、全くお初なものだから、
空港の勝手も、何だかよく分からない状態なのであった。

これまた、事前にピヤーン!とリサーチしておかないと。

いやぁ、こんな事やっていると、ホーント、これから旅行へ行くぞ!って気になって来るのだなぁ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

JAL+提携社ジョイント特典航空券 終了・・・・・。

6月 26th, 2011 Posted in JALワンワールド

おぅ、なんてこったい!

何の気なしに、JALのHPを眺めていると、

2011年6月30日(お申し込み日)をもってJAL+提携社ジョイント特典航空券のお取り扱いを終了いたします。7月1日以降はワンワールド特典航空券をご利用ください。

2011年6月30日(お申し込み日)をもってJAL+提携社ジョイント特典航空券のお取り扱いを終了いたします。7月1日以降はワンワールド特典航空券をご利用ください。

なーんて事が、極めてコッソリと書かれているではないか!?

何でも、「JAL+提携社ジョイント特典航空券」やその他の「アメリカン航空(AA)特典航空券」など、
ぜーんぶ引っ括めて、「ワンワールド特典航空券」に一本化されてしまうんだそうな。

むむむ?

って事は、かつて、私が体験させて頂いたような、実にエキサイティングな旅程を組むとなると、

JALマイレージバンク - ワンワールド特典航空券 マイル早見表
JALマイレージバンク – ワンワールド特典航空券 マイル早見表

おおぅ、ナント、往復、90,000マイルも要る事になっちゃう訳か。。。。。。

これじゃぁ、遥か彼方にあるセントマーチン島なぞ、もうマイルを使って飛んで行けない。

何せ、家族3人ともなると、〆て、270,000マイルも必要になって来るのである。

やっぱ、「ゾーン制」が無くなったって事は大きいなぁ。。。。。

「距離制」になると、どうしてもカリブ方面は遠くなっちゃうものだから、
その分比例して、まともに使用マイルが増えるっちゅう事になるんだもの。

まぁ、当面、セントマーチン島へ行く予定はないものの、
将来的には、是非、もう一回、あのスンゴイ光景を見てみたいと思っているし、
それ以外にも、行ってみたいカリブの島々は、めーっちゃ沢山あるのである。

サバ島の断崖絶壁に位置するスンゴイ空港とか。

ピンクサンドで有名な、バハマはエルーセラ島のハーバーアイランドとか。

あぁ、今後、これらの島へ渡航するには、丸々身銭を切らなきゃいけなくなる訳か。

何だか、寂しい話なのだなぁ。。。。。。
(単にケチとも言う。)

ブログランキング・にほんブログ村へ

JR京都線で人身事故・・・・・。

6月 25th, 2011 Posted in 出張デンデケデケデケ

もうねぇ、ホーント、いい加減にして欲しいのである。

勘弁して欲しいのである。

たまたま大阪出張での帰り道、
13時42分発のサンダーバードへ乗ろうとしたら、
運悪く、全指定席がパツーン!とソールドアウト・・・・・。

まぁ、自由席ならば、一応、空いてはいたんだけど、
やっぱ、この歳になると、500円払ってでも、カツーン!と自分の席は確定しておきたいもの。

だもんで、仕方無しに、次発の14時42分発の方で切符を手配させて頂く事にしたのである。

ところが―。

駅舎にある某喫茶店でタバコを吸い溜めしながら時間を潰し、
ようやく出発の時刻になって、意気揚々とホームへ駆け込んでみると、

「え~、大変申し訳ありません。〇〇駅での人身事故のため、
 14時42分発のサンダーバードに遅延が生じております。」

なーんてアナウンスが鳴り響いているではないか!?

で、駅員の人に聞いてみると、

「恐らく20分か30分くらい遅れると思います。」

と仰るので、しょうがない、大人しくホームに立って暫し待つ事にするか、である。

だが―。

駅員さんの言葉とは裏腹に、20分経っても、30分経っても、一向に電車がやって来る気配がない。

JR大阪駅のホームにて

こらこら、一体全体、どないなっとんねん!
などと、大層、腹も立って来るのだが、いかんせん、こればっかしは、ホーント、どうしようもない。

事故が片付くまで、黙ってそのまま待つより他ないのである。

で、結局やね、当該電車がやって来たのが、
シクシクシク、
ガツーン!と2時間以上遅れての、既に16時を回った夕方!?

わ、わしゃ、13時過ぎに、パーン!と大阪駅に着いてたんだぞ!
お、遅れるっちゅうにも、程があるっちゅうねん!

などと非っ常に憤ってはみるものの、
あいにく、この怒りの矛先を収める先も見当たらないんだなぁ、これがまた・・・・・。

で、悪い事は続くもので、
車内では、車内で、隣に座った年配のオッサンが、
寝ながら、ガニ股でグイグイ足を拡げて私の陣地を攻めて来やがるのである。

き、貴様、こっからここは私のテリトリーだっちゅうの!

と心の中で叫びつつ、耐え難きを耐え、忍び難きを忍び、疾風怒濤の3時間。

しかも、このオッサン、独特の変な加齢臭も漂せて来やがるし。。。。。

もう、お前、ホーント、大概にせーよ!なのであーる。

ブログランキング・にほんブログ村へ

JR京都線で人身事故・・・・・。 はコメントを受け付けていません。