夜明けまで15,000マイル

私マンプリのトロピカルなマイレージ生活をセキララに語っちゃいます!
Home » 2011 » 12月

2011年度、マイレージサマリー

12月 31st, 2011 Posted in JAL vs ANA!

あらぁ、とうとう、こんな季節になっちゃいましたか。

毎年恒例、マイレージサマリーのご報告なのであーる。

では、早速。

◇◇ JAL ◇◇

2011年度実績

・ マイル残高 103,473マイル(家族合算)
・ 搭乗実績 52回
・ 使用マイル 210,000マイル(パリ特典航空券3名分、プレミアムエコノミー)

うーぬ、何だか、ちゃくちゃくとJALマイル残高が減ってってるなぁ。。。。。。

このペースで行くと、次年度のJALマイル残高が、
パツーン!と10万マイルを割り込みそうな勢いなのであーる。

と言いつつ、マイルの手出しが比較的少ない、ハワイやグアムを目指そうと思っても、
いやいやいや、
夏休み期間の8月なんて、超!超!激戦区!!

予約を取ろうと試みても、電話すら繋がらないのである!?

幸い、今ン所、欧州方面については、そこまで予約競争が激しくないので、
未だ、ありがたいんだけど、
でも、その分、使用マイルがドッヒャーン!と掛かって来てしまう訳で、かなーり難儀な所。

何せ、来夏も来夏で、欧州までプレミアムエコノミーを3席も押さえさせて頂いたものなぁ。。。。。

ま、地道に貯めて行くしかないか。

◇◇ ANA ◇◇

2011年度実績

・ マイル残高 46,033マイル(家族合算)
・ 搭乗実績 4回
・ 使用マイル 54,000マイル(国内特典航空券3名分

確かに、今年はANAに、ドッヒャーン!とボッタクられてしまったんだけど、
JALと比べて、ANAマイルの消費量は割合ゆるやかである。

移行してないJCBポイントも、

2011年度実績

・ 通常獲得ポイント 7,408ポイント(74,080マイル)
・ ボーナスポイント 4,210ポイント(12,630マイル)

もあるものだから、合算して13万マイルちょい。

と言いつつ、JCBポイントは、獲得してから2年以内にANAへ移行しなきゃいけないので、
近頃、毎月、移行手続きを強いられている。

うーむ、最早、国内特典航空券だけでは消費できなくなっちゃって来てるような。

次年度は、国内特典航空券の閑散期を狙って、36,000マイル消費予定。

ちなみに、ダイナースポイントも800ポイントくらい残っているのであった。

◇◇ HYATT ◇◇

2011年度実績

・ ポイント残高 86,684ポイント
・ 滞在数 25
・ 宿泊数 25
・ 使用ポイント 88,000ポイント(「Hyatt Regency Paris – Madeleine」 2室×2泊)

むーん、今年もチョッキシ25回滞在で、ダイアモンド会員達成。

と言いつつ、来年は、ちょっとどうなるのか分からないんだけど、
まぁ、ダイアモンド会員でいる中は、せいぜいアワードをご利用させて頂きますか。

それと、今年は、刺激的なキャンペーンが少なかったので(FFNも無かった、残念!)、
来年は是非、ワンサカ、ポイントが貯まるキャンペーンを希望。

プラス、もうちょっとお安いレートを出してきてよ~!なのであーる。

それでは、皆さん、どうも、今年一年、ありがとうございました!

是非、良いお年をお迎え下さい!!

ブログランキング・にほんブログ村へ

2011年度、マイレージサマリー はコメントを受け付けていません。

アンダルシアに憧れて 指をくわえて踊ってる

アンダルシアに憧れて 指をくわえて踊ってる

皆さん、お気付きだろうか?

昨年の今くらいの時期には、もう、パツーン!と来夏の家族旅行の行き先も決まっており、
レッツ・ポジターノ!一色な年末を迎えさせて頂いたのであるけども、
今年に至っては、ほっとんど最低限の手配しかしてないと来たもんだ!

何故か?

もつろん、来年は愛息の受験シーズンと言う事情も大きいんだけど、
それに加えて、最も厄介なトコがやね、

ね、燃油税が高すぎるぞ、コンチクショーーーーッ!!!

っちゅう事なのであーる。

もうねぇ、日本発着のJAL便だけで、スンゴイお金をフンダクラれており、
パリから先について、別途、航空券を手配しようとなると、結構な追い銭が掛かって来てしまうんだもの。

そら、めーっちゃ悩むっちゅうねん!

やっぱ、パリから先の(エアの)燃油税も、中々お高いんだわさ。

なので、できるだけ出費を抑えるべく、
パリから近郊の飛行機一本で行けるトコと言う条件で、滞在地候補を物色させて頂いたんだけど、
これがまた、難渋しまくり。

◆ニース・・・・・ホテルやレストランが高そうだし、ビーチだけっちゅうのも味気ないなぁ。

◆バルセロナ・・・・・サグラダファミリアは是非見てみたいけど、家族で行くにはスリが恐いなぁ。

等々、帯に短し襷に長し、中々コレ!っちゅう行き先がヒットしなかったのである。

ところが―。

ここに来て、私のハートをピコリン!と打つ是非とも行ってみたい場所が、
ドッヒャーン!と登場して来たのであーる。

フラメンコ

と言うのも、こないだ、「LAST★WALTZ」の呑んだくれ 常連さんのフラメンコ・ライブを拝見させて頂いて、
痛く感動し、
おおぅ、何だかスペインが私を呼んでるような気がするぞ!
なーんて事を思い始めてしまったんだなぁ、これがまた・・・・・。

で、彼女に色々とリサーチさせて頂くと、何でも、スペインのフラメンコのメッカと言えば、
アンダルシア州にあるセビリアっちゅうトコがメジャーなんだとか。

これは良い事を聞いたと、早速、ネットでセビリアについて調べさせて頂くと、


大きな地図で見る

むむむ?
結構な山ン中ではないですか~。

何しろ、我が家の家族旅行と言えば、

ビーチに寝っ転がって、ビール!ビール!ビール!

なーんて事がモットーなんだもの。

やっぱ、ビーチがないとなぁ。。。。。。

まさしく、アンダルシアに憧れながらも、指をくわえてただただ踊ってるだけ。。。。。

と言いつつ、意外にも、ここが一つの突破口となるのであった。

ブログランキング・にほんブログ村へ

和倉温泉 総湯でござる

12月 28th, 2011 Posted in 温泉

しばれるのぉ。

やはり、こーんな寒い季節には温泉だっちゅう事で、
おおぅ、よく考えたら、新装してから1回も行ってなかったぞ、
和倉温泉、総湯へと行かせて頂いたのであーる。

和倉温泉 総湯

あれま!?

建物も新しくなって、以前とは、ぜーんぜん雰囲気が違っちゃってではないか。

和倉温泉 総湯

何やよう分からんけど、「わくたまくん」なんて銅像まで出来てるし。。。。。。

和倉温泉 総湯

足湯も、エライ立派になっちゃってるし。。。。。。

どっちかってーと、昔の鄙びた感じの方が好きだったんだけど、
まぁ、良いってことよ。

しばらく経てば、それなりに寂れた味わいも出て来るだろう。

それでは、入浴料420円を払って、とーっくりと総湯に浸からせて頂く事にするのであーる。

和倉温泉 総湯

ガツーン!

と言いつつ、さすがに公衆浴場内での撮影は憚られるので、
何とか、露天風呂に浸かりながら、コソっと1枚。

いやぁ、相も変わらず良いお湯なのである。

もつろん、源泉掛け流しなのであり、
 (加水有り・加温無し・殺菌消毒なし)
ナトリウム・カルシウム-塩化物泉(高張性弱アルカリ性高温泉)と言う奴だから、
お湯を舐めてみると、めーっちゃショッパイ。

でも、このショッパさが、また身体には良いのだそうで、
温泉から上がった後でも、次から次へと汗が吹き出して来る。

そして―。

和倉温泉 総湯

湯上りの定番と言えば、やっぱフルーツジュースだぜ、コンチクショーーーーッ!!

火照った身体を沈めるべく、もう、一気に臓腑に流し込む。

いやぁ、ンマイ!

そして、そして―。

和倉温泉 総湯

どうしても我慢しきれずに、プラス、コーヒー牛乳まで買っちゃったりしてね。

これまたゴッキュゴキュ飲み干して、もう、シャーワセ!シャーワセ!シャーワセーっ!

だが―。

和倉温泉 総湯

表へ出てみると、
あいや=!このエッライ年代モンの自販機、まだ置いてあるではないか~っ!?

従って―。

和倉温泉 総湯

予てから念願の、HI-Cオレンジまで、ついつい買ってしまったんだよ~ん!

和倉温泉 総湯

思えば子供ン時、ジュースといえば、こうして栓を抜いていたものだったなぁ。

ほんで、何十年か振りに飲む、このHI-Cオレンジが、また格別!

胸に染み入るンマさなのであーる!

思わず、

WO~WO♪

I’m an alien I’m a legal alien♪

I’m a Japaneseman in 入~浴~♪

なーんて事を口ずさむながら、いそいそと帰路へ付く私なのであった。。。。。。

ブログランキング・にほんブログ村へ