夜明けまで15,000マイル

私マンプリのトロピカルなマイレージ生活をセキララに語っちゃいます!
Home » 2013 » 4月

めし処 こづち 紅のチャレンジャー

めし処 こづち(恵比寿)

お仕事で恵比寿

お昼時に恵比寿

お腹が大層減って恵比寿

と言う事で―。

めし処 こづち(恵比寿) 店前

幸せを訪ねて~♪ 私は行きたい~♪
いばらの道も~♪ 凍てつく夜も~♪
二人で渡って行きたい~♪ 

皆さん、こんばんわ、幸せを訪ねて評論家、マンプリです。

本日お届けさせて頂くのは、JR恵比寿駅から程近いTHE大衆食堂
「めし処 こづち」さんなのであーる!

めし処 こづち(恵比寿) メニュー 本日の日替わり定食

あぁ、東京砂漠のど真ん中、
今時、ライスと味噌汁が付いて、日替わり定食が、たったの500円!?

うひゃぁーっ!や、やられちまったよぅ!感が満載の名店に、
一人、颯爽と飛び込んで行く。

もつろん、私のオーダーは、端から決まっていて、
非っ常に魅力的な日替わり定食には、グググイッと目を瞑り、

めし処 こづち(恵比寿) カレーライスとめんちかつ

か、カレーライスにメンチカツのトッピングだぜ、コンチクショーーーーーッ!

合わせて800円の大贅沢仕様なのであーる。

そして、このカレーがまた、めーっちゃンマイ!

ナンテッタッテ、これぞ大衆食堂の醍醐味であり、あったり前のコンコンチキ、
カレーは市販のルーを使用なさっており、

めし処 こづち(恵比寿) めんちかつ

揚げたてのメンチカツと一緒に頬張ると、も、もう、トレビヤ~ン!

そして―。

めし処 こづち(恵比寿) カレーライスに紅ショウガ

特筆すべきは、この店、私の愛してやまない紅ショウガが、ガンガン入れ放題なものだから、
調子ン乗って、ついつい、もっさり入れてみたりなんかしちゃったりしてね。

従って、

46歳の春、爛漫。

メタボっ腹も、機嫌良く花盛り。

関連ランキング:定食・食堂 | 恵比寿駅代官山駅

味のとんかつ丸一 Jumpin’ Jack Flash!

味のとんかつ丸一 Jumpin' Jack Flash!

東京出張

翌日、朝早い便で羽田を飛び立たねばならなかったものだから、
空港に程近い京急蒲田駅周辺で宿を求める事した。

と言いつつ、まぁ、この辺りって、物の見事に土地勘がない。

晩飯はどないしょー?

と言う事で、食べログを参考に、いそいそと出掛けて行ったのが、

とんかつ丸一(京急蒲田) 店前

「味のとんかつ丸一」さん。

うぬぬ。

結構、遅めに行ってしまったがために、ふにゃぁ、かなーり混んでいるのであーる。

あぁ、並ぶのは嫌だなぁ。。。。。。

と言いつつ、せっかくここまで来たのだからと、渋々待つ事にしたのだが、

とんかつ丸一(京急蒲田) メニュー

事前にオーダーを取りに来た店のお姉ちゃんいわく、

「すんませーん。ロースは、普通のロースかつ定食しか残ってないんですよ~。」

げげ!?

この店、高い方から売れて行ってるんでっか?????

と言いつつ、私ゃ、端から一番お安いロースかつ定食を注文するつもりでいたので、
ぜーんぜん大丈夫ですぜ、お姉ちゃん!

で、そうこうしている中に、私の順番が巡って来て、ついに、

とんかつ丸一(京急蒲田) ビールと漬物

取りあえずビールはお約束だぜ、コンチクショーーーーーっ!

ただし、誠に残念ながら、全席禁煙と言う奴なので、
私のような愛煙家にとっては、大層、寂しい限り。

そいでも、今日も一日お疲れさん!ビールをグビグビ流し込んでいると、
程なくして―。

とんかつ丸一(京急蒲田) ロースかつ

オホゥっ!

ついにやって来たぜ、本日のメインイベント、でーっぷりとしたロースかつ!

あぁ、四十半ばを超えたデブ族オッサン科の奴にとっては、
ロースかつ=まさしく命を削る天敵、みたいなもんなんだけど、

とんかつ丸一(京急蒲田) ロースかつ

中がうっすらとピンク色のトンカツなんて、初めて見たんだな、もし~。。。。。。

こーんな超刺激的なもんを見せられて、飛びつくなと言うのが無理というもの。

年甲斐もなく、果敢に、いっただきまーす!

するってーと。

が、が、ガツーーーーーーン!

まさしく稲妻野郎、降臨!なのであり、こりゃまた、It’s alright!どころか、
東京に来て食った中でも、最・特・上のロースかつではありませぬか~。

これが、たったの、1,300円。

安い!

道理で、お高い良い肉の方から売れて行く訳である。

しかも、ここのお姉ちゃん、かなーり気を利かせてくれて、

「ご飯と味噌汁は、ビールの後にお持ちしますか?」

とんかつ丸一(京急蒲田) ご飯と味噌汁

あ、ありがたくご好意に甘えさせて頂きまーす!

従って―。

次回お邪魔させて頂いた時には、パツーン!とキヨミズ!
極上ロースかつ定食で攻めてみちゃいますか、コンチクショーーーーーっ!

なーんて風に思ってしまうのだから、
絵に描いたような無鉄砲な男は、今年も実に健在なのであーる。

関連ランキング:とんかつ | 京急蒲田駅蒲田駅梅屋敷駅

池田湖パラダイスにも程があるっ!

池田湖パラダイスにも程があるっ!

二日目の朝。

妙見温泉に、世界で初めてセントマーチンの風を持ち込んだ男は、ハタと気付いてしまった。

無い!

無い!無い!無い!

日本秘湯を守る会のスタンプ帳が、無いではありませぬか~っ!?

そう。

今回の旅行で、何やかんやとトラブルに見舞われ続けているんだけど、
その中で、最も致命的な失敗と言うのがコレ。

あぁ、見事に、スタンプ帳を家に置いて来てしまったのであーる!?

と言いつつ、忘れて来てしまった物は、今更どうしようもないので、
おりはし旅館さんのスタッフに、ご相談させて頂くと、

・スタンプ帳の新規発行は可能。ただし、合算は出来ない

との事なので、

・後日、スタンプ帳を宿に郵送させて頂く

と言う作戦を取らせて頂く事にする。

ふにゃぁ、余計な手間が増えてしまったなぁ。。。。。。。

大層ガッカリしつつも、エイヤッと気を取り直し、
私は、二日目の目的地、今回の旅行最大の山場である、「池田湖」へと
旅立つ事にしたのであった。

と言いつつもー。


大きな地図で見る

これがまた、結構、遠いんだわさ。。。。。。

おりはし旅館さんから、ざっくり、100kmくらい離れている上に、
MY GOD!
いざ向かってみると、途中、指宿スカイラインの知覧IC~頴娃(えいえき)ICが、
土砂崩れのため、通行止め!?

しかし―。

そんな不測な事態にも、決して、めげる事なく、
ひたすらカーナビのリルートを繰り返しつつ、必死こいて、車を走らせて行くと、やがて、

池田湖全景

ィィヤッホーーーーーーーイっ!

ようやく池田湖へ御到達だぜ、コンチクショーーーーーーッ!

茫と靄掛かって、うっすらとしか湖全体を見渡す事が出来ないけども、
返って神秘的な雰囲気が増し、中々、幻想的な光景なのであーる。

そして―。

池田湖を一望できる小高い山の上から、ドンドン下の方へ降りて行くと、
直ぐに池田湖畔へと辿り着き、続いて、「池田湖パラダイス」と言う道の駅に打ち当たる。

ほんで、そこには、

池田湖パラダイス イッシー像

ヲヲヲヲヲヲヲヲ!

イッシー君!

しかも、イッシーって、ナ、ナ、ナーント、二瘤だったのかぁ、
などと言った、一般の人には、誠にどうでも良いような事で、大層、感激する。

池田湖パラダイス イッシー像

また、反対側から見てみると、このイッシー君、何やらニヤリと笑っているようで、実に小憎い。

あぁ、でき得れば、実物をこの目で是非見てみたいものだなぁ。

ところで―。

話は、ちと横に逸れるけども、後日、この写真を見て、ある重大な事実に気付く事になる。

と言うのもやね、旅行から帰って来て数日後、バタバタと写真を整理していたら、

むむむ?
なーんなんですか?この右上のゴミのような物は????
(上記の写真、右上の空の部分にある小さなポッチリ。)

そう。

何やよう分からんけど、一眼レフカメラの内部にゴミが入り込んだようで、
これ以降の写真には、ぜーんぶこのゴミが写り込んでしまっていたのであーる。

と言いつつ、今更気付いたところで、後の血祭り

あぁ、写真を修正するのが、めーっちゃ大変なんだな、もし~。。。。。。。

さて。

それでも、何とか気を取り直して、話を先に進めさせて頂くと、

池田湖パラダイス レストラン菜の花

我々御一行が、池田湖へ辿り着いたのが、ちょうどお昼時の事だったから、
件のイッシー君が温かく見守る「レストラン菜の花」で、
パツーン!とランチブレイクさせて頂く事にした。

で、早速、レストランの中へ入ってみると、

池田湖パラダイス レストラン菜の花

エエわぁ、この雰囲気。

何やら古めかしくモッサリとした店の造りは、あぁ、心潤わしき昭和40年代の香りがプンプン!

で、お腹も、めーっちゃ空いていたので、直ぐ様、メニューをパラパラ繰ってみると、
あらま!?

池田湖パラダイス メニュー ブラックカレー

ぶ、ブラックカレー!?

鼻田香作さんって、巡り巡って、こーんなトコで活躍なさっていたのね。。。。。。。

しかし―。

池田湖パラダイス メニュー イッシー丼

ブラックカレーも良いけれど、ベタに、イッシー丼と言うのも捨て難い。

そして、大層、食い意地の張った男は、散々迷って迷って迷い倒した挙句―。

池田湖パラダイス パラダイス丼

ぱ、パラダイス丼で勝負だぜ、コンチクショーーーーッ!
(ついつい「当店一押しメニュー」と言う言葉に負けた・・・・・。)

何でも、パラダイス丼と言うのは、
指宿界隈で力を入れていらっしゃる「温たまらん丼」シリーズの一つなのだそうだ。

池田湖パラダイス パラダイス丼

ほんで、これがまた、存外にンマイ!

上に乗っかってんのは、チャーシューとオクラと温玉、と言う、とってもシンプルな構成なんだけど、
分厚いチャーシューは、モツロン、地元、鹿児島特産黒豚の贅沢版!

程良く甘く煮付けてあって、お肉自体も、めーっちゃ柔らかい。

ご飯と一緒に、バクバク掻き込んで、うほぅっ!極楽!極楽!

そして―。

ガッツリ、パラダイス丼を平らげて、暫し、大層、悦に入っていた私に対して、
突如として、ある一報がもたらされたのであった。

池田湖パラダイス またまた池田湖にイッシー出没!(アロハ通信)

なぬ!?

イッシー君が現れたんですと!?

池田湖パラダイス イッシー目撃証言集(アロハ通信)

そう。

意外と、イッシー君って、昭和の忘れ形見みたいなものではなく、
平成の御世に突入した現在でも、ちょくちょく目撃情報が頻発していると言うのである!?

私の緊張は、最大限に高まって行ったのであった。

関連ランキング:定食・食堂 | 指宿

池田湖パラダイスにも程があるっ! はコメントを受け付けていません。