夜明けまで15,000マイル

私マンプリのトロピカルなマイレージ生活をセキララに語っちゃいます!
Home » 2012 » 5月

日本語カーナビで行く ヨーロッパ・レンタカー旅行完全ガイド イタリア編を買う

日本語カーナビで行く ヨーロッパ・レンタカー旅行完全ガイド  イタリア編を買う

マウイカウアイ、ほんで、セントマーチン島などなど、
今まで、散々っぱら、海外レンタカーのお世話になっていたんだけど、
いずれも、田舎の島ばっかし。。。。。

何せ、今夏、渡航予定のスペインでは、恐らく、高速道路も利用しなくてはいけないだろうし、
ヨーロッパ特有のゴチャゴチャした小径も通らなくてはいけないだろう。

ちょっと不安だなぁ。

なーんて感じてた所へ、たまたま、こないだ、面白い本を見つけた。

日本語カーナビで行く ヨーロッパ・レンタカー旅行完全ガイド  イタリア編を買う  荒俣泰子、荒俣宏(著)

・ 日本語カーナビで行く ヨーロッパ・レンタカー旅行完全ガイド イタリア編

おおぅ、荒俣さん、何やよう分からんけど、こーんな粋な本まで書かれていたのね。

日本語カーナビで行く ヨーロッパ・レンタカー旅行完全ガイド  イタリア編を買う  荒俣泰子、荒俣宏(著)

で、早速、amazonで取り寄せてみたのだけども、あいにく、まだチラリと目を通したくらい。

何でも、荒俣御夫妻が、レンタカーを利用してイタリア周遊なさった9日間について認めておられるそうで、
いやぁ、こーんな本を、昨年、手に入れてたら、
私もついついアマルフィまでレンタカーで行ってたかもしれないなぁ。

これから、張ーり切って読ませて頂こうっと。

日本語カーナビで行く ヨーロッパ・レンタカー旅行完全ガイド イタリア編を買う はコメントを受け付けていません。

ホープ軒 立ち食いラーメンの美学

ホープ軒 本店 千駄ヶ谷

k-rockさんオススメのラーメン屋、千駄ヶ谷にある「ホープ軒」は、
親父心をゾクゾクくすぐる中々の名店なんだそうな。

と言う事で―。

ホープ軒 本店 千駄ヶ谷

先般、パツーン!と行かせて頂いたのであーる!!

いやぁ、ナンテッタッテ、店の面構えが実に良い

得てして、こう言った、いささか煤けた感じのする店こそ、
ウラビレタ中年オヤジのハートをガッツリ掴んで離さないものだ。

で、実際に店内に入ってみると、
あらま!?
今時、路面店では珍しい立ち食いラーメン屋さん。

と言いつつ、立ち食いフロアは1Fだけ。

2F、3Fはきちんと椅子とテーブルがあるそうなんだけど、
いやぁ、創業30周年を尊び、私は、張ーり切って、1Fの片隅に陣取らせて頂いたのであった。

そして―。

ホープ軒 本店 千駄ヶ谷 ネギとジャスミン茶

おおぅ、ネギがセルフで入れ放題!

こーんな豪快さは大好きだ。

また、その隣りの容器に入っているのは、一般的に多い「水」なのではなく、
何やよう分からんけど、ジャスミン茶がデフォルトで入っている。

暑い暑い中、国立競技場駅からはるばる歩いてやって来たもんだから、
キリリと冷えたジャスミン茶なんて、まさしく天の恵み。

ついつい、もう、これでもかと言うくらい、グビグビやってしまう。

いやぁ、口の中が小ザッパリとして、実にンマイ!

するってーと。

ホープ軒 本店 千駄ヶ谷 チャーシューメン・ライス

程なくして、もう、ドッヒャーン!とラーメンライスが御登場なのであーる。

しかも、今回は、奮発して、チャーシューメン、プラス味玉仕様。

ホープ軒 本店 千駄ヶ谷 にんにく

で、まるでお決まりのように、ニンニクをドッサリぶち込んでっと。

さぁさ、これから始まる大人の時間に、是非、酔い痴れようぞ!

ホープ軒 本店 千駄ヶ谷 中太麺

あぁ、こうして、ズルズル中太麺を啜れる快楽は、何にも代えがたし。

屋台の夜鳴きソバから始められたと言う、このホープ軒さんの味は、
これまで、長い長い年月を経て、ブラッシュアップされ続けて来た、
まさしく本物の豚骨醤油ラーメンに違いない。

店内に、ふんだんに立ち込める、あの独特な豚骨臭。

麺を湯掻く、めーっちゃ手際の良い店員さん。

いやぁ、こりゃまたケッコウ!実にンマーイ!のであーる。

ホープ軒 本店 千駄ヶ谷 ニンニク入りスープ

ほんで、かのラーメン二郎と同様、
絶対身体には良くないであろう、トロトロ背脂まみれの毒々しいスープに、
ついつい心ときめいてしまう45歳。

あぁ、本日もまた、非っ常に非っ常にオトナゲナシ。。。。。。

幾つンなっても全く懲りる事なく、暴飲暴食、西や東のラーメン屋を駆けずり回る。

何せ、私ら、

We!

Are!

ラーメンバンドなんだも~~~ん!

関連ランキング:ラーメン | 国立競技場駅千駄ケ谷駅北参道駅

産山温泉 奥阿蘇の宿 やまなみ 夕食編

熊本県 産山温泉 奥阿蘇の宿 やまなみ 夕食編

硫黄分たーっぷりのお湯に、搾って、搾って、搾り倒されて

何だか、三日間、まるで同じような事を繰り返し続けているんだけど、
温泉三昧食い三昧
もうねぇ、ホーント、涙がチョチョ切れるくらい、しゃーわせなんだわさ!

で、「産山温泉やまなみ」さんで、待ちに待った夕食は、もう、張ーり切って、

産山温泉 奥阿蘇の宿 やまなみ 囲炉裏料理

囲炉裏料理なんだぜ、コンチクショーーーーッ!!

ほんで、このお宿、お値段がまた、めーっちゃリーズナブル。

一泊朝夕食付き、囲炉裏料理プランで、〆て、13,000円ナリ!
(平日料金。別途入湯税150円。)

と言いつつも―。

産山温泉 奥阿蘇の宿 やまなみ 素朴な田舎料理

超良心的なお値段の割に、料理がまた、かなーり充実しているのであーる。

素朴な田舎料理とは言うけれど、
私のようなオッチャンには、ホーント、心が洗われるような品々がズラリ。

産山温泉 奥阿蘇の宿 やまなみ 馬刺し

おおぅ、およそ1年ぶりの邂逅、泣く子も黙る、馬刺しだぜ、コンチクショーーーーッ!!

いやぁ、ひっさしぶりに頂く馬刺しは、やはり、ンマーイ!ンマーイ!ンマーイ!

産山温泉 奥阿蘇の宿 やまなみ お吸い物

ほんで、この、合間に、すっと出て来るお吸い物って、何だか妙に親父心を擽られるなぁ。

初っ端から、ドンドコ、ビールを注入しっ放しと言うにもかかわらず、
ついつい、やんわりと啜ってしまうんだな、これがまた・・・・・・。

産山温泉 奥阿蘇の宿 やまなみ 漬物

「やまなみ」さん名物、女将手作りの漬物24種。

大根、梅干し、ラッキョウ、みょうが、等々、
いやぁ、こんなん食べ始めたら、ビールと一緒に、幾らでもポリポリやってしまい、
ナンボでも、お代わりしたくなってしまうっちゅうねん!

産山温泉 奥阿蘇の宿 やまなみ 山菜の天ぷら

と言いつつ、こっちのお腹の具合など関係なしに、次から次へと、ガンガン料理が登場し、
ウホっ!春シーズン真っ盛りの山菜の天ぷらなのであーる。

レンコンの天ぷらなんて、わしゃ、この世で一番の大好物なんだな、もし~。

産山温泉 奥阿蘇の宿 やまなみ 産山のあか牛

あぁ、初日に、もう、鼻から牛乳が出るくらいに肉は食い倒したと言うのに、
贅沢にも、今度は、産山のあか牛。。。。。。

産山温泉 奥阿蘇の宿 やまなみ 産山のあか牛 ヤマメ

で、囲炉裏で、その肉を焼きつつ、周りにヤマメも焼きつつ、

産山温泉 奥阿蘇の宿 やまなみ 米焼酎白岳

ドッヒャーン!と熊本特産米焼酎白岳を呑みつつ、
なーんて豪勢な晩酌に勤しんでいると、程なくして、

あいや=!
さ、さすがに、もう食べれましぇ~ん!

産山温泉 奥阿蘇の宿 やまなみ 白米と味噌汁

でも、ご飯は別腹・・・・・・。

やっぱ、この辺の山ン中で採れた、このご飯も、めーっちゃンマイ!のである。

と言いつつ、さ、さすがに、ここまで食べたら、も、もうお腹がはち切れそうで・・・・・・。

産山温泉 奥阿蘇の宿 やまなみ 晩飯編

でも、デザートは、別腹・・・・・・。
(どんだけ食っとんねん!)

いやぁ、何だか、昔、おばぁちゃんがコサえてくれたかのような、このオハギ、
郷愁感たっぷりで、中々、ンマイなぁ。

オハギなんて、もう何十年かぶりで頂いてしまったのであーる。

従って、夕食は、これにて投了。

そして−。

産山温泉 奥阿蘇の宿 やまなみ 晩飯編

ヘロッヘロの千鳥足、酩酊状態抜群のまま向かった先は、
親父の溜まり場、ロビーの片隅にある喫煙場。

プカリと一服煙草を吹かしながら、これまでの旅の思い出を、独りしんなりと思いを馳せる。

いやぁ、無謀な長距離の運転は、さすがに。めーっちゃ堪えたけど、
ンマイ!料理!!
しーっぽりとコレもんの名湯!!
やはり、九州は、実に実に良いトコなのであーる!!!

是非、来年もパツーン!と訪れさせて頂こうっと。

関連ランキング:旅館 | 産山村その他