夜明けまで15,000マイル

私マンプリのトロピカルなマイレージ生活をセキララに語っちゃいます!
Home » 2013 » 3月

恋するハーフ&ハーフ

3月 23rd, 2013 Posted in ミシュラン金沢

恋するハーフ&ハーフ

と、とんかつ定食が食いたいっ!

などと思い立ち、私は、行きつけのとんかつ屋へと急行したのであったが、
ありゃ!?
本日は、定休日ですと~~~~っ!?

で、しょうがないので、その御近所に何か他の店がないか?とアレコレ思い巡らせてみると、
ピコリン!
あった、ありました、「房’sキッチン」さんが!

と言う事で―。

早速、車を飛ばして行ってみると、

ハーフスパゲティ&ハーフカレー

あらま!?

この店って、とんかつメニューが無かったんだっけ?

と言いつつ、本日のオススメは、ハンバーグ焼き飯(プラス、カレー掛け)かぁ。。。。。

まぁ、待望のとんかつではないにせよ、
ハンバーグ + 焼き飯+カレー = 余裕のヨッチャンでカロリーオーバー 人生の潤いっ!

と言う事で―。

俄然、張ーり切って店内に滑りこみ、高ぶる気持ちを抑えながら注文させて頂いたのが、

ハーフスパゲティ&ハーフカレー

MY GOD!

ハーフカレー&ハーフイタリアンスパ、
プラス、唐揚げトッピングなんだぜ、コンチクショーーーーーっ!

あぁ、ナント優柔不断!ナント移り気!

だって、店内のメニューを見ていたら、急にこれが食べたくなったんだもん。。。。。。

あぁ、わたしはおませなインディアン人形!
まーったく年甲斐もなく、恋する相手をさがしてる、フテェ野郎の午後の物語。

関連ランキング:カレー | 西泉駅新西金沢駅西金沢駅

鹿児島 ディスコ・ドリーム

鹿児島 ディスコ・ドリーム

しーっぽりとコレもんで

先頃、ようやくMY SONのお受験が終了したものだから、
これで、後顧の憂い無く、もう、パツーン!と九州へ行っちゃうぜ、コンチクショーーーーーっ!

と言う事で―。

こないだ、事前に予約させて頂いたホテルや旅館に、リコンファームさせて頂く事にしたんだけど、
(何せ不安症なもので、一先ず、確認、確認。)
何ら問題なく、予約確認は、無事、滞り無くなく終了。

おおぅ、これで、大手を振って九州へ行けるぞ。

と言いつつも―。

今回の旅行は、去年より一泊増え、4泊5日の大贅沢版なものだから、
かなーり懐に厳しい。。。。。

しかも、この時期、子供の制服代やら教科書代やら、何かと物入りな時期なだけに、
なるべく費用を掛けないで、旅行を組み立てたかったんだけど、
ふにゃぁ。。。。。。
弱った事に、結構な手出しが必要となってしまったんだなぁ、これがまた・・・・・・。

まぁ、取りあえず、今回の最終旅程を書かせて頂くとやね、

◆1泊目 妙見温泉
◆2泊目 吹上温泉
◆3泊目 霧島温泉
◆4泊目 阿蘇内牧温泉

もう、ズ、ズ、ズッポシ、頭も身体も蕩けてフラッフラになってしまうくらいの、
上から下まで、ナント、ゴージャス!温泉三昧。

従って、その結果、ざっくり、一人、5万くらいの旅行費用となってしまい、
あぁ、まさしくお父さんはつらいよ!

でもなぁ。。。。。

この先、いつまでMY SONが家族旅行に着いて来てくれるか分かんないし、
(何せ、お年頃だもんね。)
ここは、パツーン!と男の子!
清水の舞台から飛び降りちゃいますか。

そして―。

今回、べったり鹿児島巡りみたいな感じになっちゃってるんだけど、
実はそれには深い深い訳と大きな大きな野望があって、
何しかねぇ、

鹿児島 池田湖 イッシー

是非とも、イッシーを見てみたいんだよ~~~~~ん!

何しか、イッシーが生息していると言う池田湖って、


大きな地図で見る

薩摩半島の先も先、かなーり遠い所にあるんだもの。

たったの3泊4日じゃ、中々、こんなトコまで行かれへんっちゅうねん!

と言う事で―。

待望の九州旅行まで、後、一週間。

張ーり切って、時のネックレスを探しに行こう!

天ぷらうどん ジュテーム

3月 21st, 2013 Posted in うどんでござる

天ぷらうどん ジュテーム

仕事で、チョイチョイ能登の方へ行く用事がある。

なので、常々、

あぁ、天ぷらうどんが食いたいよぅ!

などと思ってやまない私にとってみれば、
(誠に残念ながら、「たまや」さんは、牛すじうどん専門店へ変わってしまったのだ。。。。。)
この機会を利用して、是非にも地元の名店を訪れてみたいというもの。

と言う事でやね。

天ぷらうどん ジュテーム

もう、パツーン!と「山崎製麺」さんへ行かせて頂いたのであーる!

何でも、この店、製麺所が直営でやっていらっしゃるうどん屋さんなのだそうで、
いやぁ、さながら讃岐うどんの本場、高松を彷彿とさせる実に良い店構え

だが―。

実は、今まで、何度かこの店に行こうとトライはしていたんだけど、
非っ常に困った事に、恐ろしく難易度の高い店なのである。

と言うのもやね。

天ぷらうどん ジュテーム

ひょ、ひょえ~っ!

営業時間が、11:30~13:00って、あーた、
原宿の「つくも」さん以上に、営業時間が短いのであーる!?
(一日の営業時間が、たったの1時間30分!)

天ぷらうどん ジュテーム

で、念願叶って、ようやく営業時間内にやって来る事ができたんだけど、
ズバッと中へ入るなり、たちまち親父心をギュギュギュッと鷲掴み。

―剥き出しの冷蔵庫。
―建築用コンクリートブロックを積み重ねた受け渡しカウンター。

どこをどう取ってみても、ついでに作った感が満載の、実に快い雰囲気ではありませぬか~。

従って、大層、気を良くした私は、早速、

天ぷらうどん ジュテーム

おほぅっ!

天ぷらうどんをご注文だぜ、コンチクショーーーーーっ!

しかも、おにぎり2つまで付けちゃったりなんかして、
フル装備、バージョンLのラグジュアリー仕様。

天ぷらうどん ジュテーム

そうそう。

私ゃ、このたーっぷりと出汁に浸かったデーップリとした海老天を食いたかったんだなぁ。

天ぷらうどん ジュテーム

と言いつつ、さすがに麺は手打ちではないので、そこまでの腰はないのだけども、
ツルツルと小気味良く喉を通るこのうどんは、中々、良心的。

天ぷらうどん ジュテーム

しかも、この憧れの天ぷらうどんが、たったの400円ってんだから、頭が下がる。
(かけうどんなんて230円!)

おにぎり2つ付けて、570円の贅沢を味わおう。

関連ランキング:うどん | 七尾駅

天ぷらうどん ジュテーム はコメントを受け付けていません。