夜明けまで15,000マイル

私マンプリのトロピカルなマイレージ生活をセキララに語っちゃいます!
Home » 2012 » 2月

戦士の休息 町田義人的ぶらり

毎度お馴染み、大阪出張。

で、しょーむないホテルの宴席をこなした後は、

JR大阪駅 ぶらり横丁 七福神 串かつ

もう、パツーン!と串揚げだぜ、コンチクショーーーーッ!!

何せ、ホテルの宴会料理って、大概、シドイ物しか出て来ないので、
ひたすら気後れするばかりのマズイ酒を呑むのみ・・・・。

だもんで、終わった後は、矢鱈とお腹が減ってしょうがないんだわさ。

で、しょーむない2次会も体良くお断りさせて頂き、
サッサと、自分の時間へと突入させて頂くのであーる。
(空きっ腹の状態で、二次会なんて、行けるかっつーの!)

JR大阪駅 ぶらり横丁 七福神 串かつ

久々のスジコン煮に、もうウットリ。

JR大阪駅 ぶらり横丁 七福神 串かつ

あぁ、是非とも会いたかったぞ、若鶏クン!

ありがとう ぬくもりを♪

ありがとう 愛を♪

ヲヲヲ!これぞ、気疲れでヘトヘトになった戦士の休息!

で、大層、気を良くした私は、次から次へと、クイックイ、串揚げを平らげて行き、

JR大阪駅 ぶらり横丁 七福神 串かつ

〆には、パツーン!とウィンナーの串揚げを御注文してみたりなんかしちゃったりしてね。

いやぁ、何で、ウインナーの串揚げって、こーんなにンマイ!んだろう?

お陰で、〆のつもりが、ついついお代わりしてしもたっちゅうねん!

これで明日からも、また戦える。

いっちょ、やったるで~~~~~っ!!!

と言いつつ、翌日、一旦、金沢へ引き返し、今週末に、再度、大阪出張・・・・・。

も、堪忍して。。。。。。。

戦士の休息 町田義人的ぶらり はコメントを受け付けていません。

Hotel Carabeo & Restaurant 34へ宿泊予約

ちと気の早い気もするが、来夏のスペイン旅行へ向けて、取り敢えず宿泊先を確保。

第一弾として、先ずは、

Hotel Carabeo & Restaurant 34

と言うホテルに予約を入れさせて頂く事にした。

何しか、このホテル、トリップアドバイザーの評判も中々良く、
気になるお値段も、

Hotel Carabeo & Restaurant 34 ROOM PRICES 2012
【HOTEL CARABEO ROOM PRICES 2012】

そんなにお高いホテルではないんだわさ。

小さいながらもプールがあって、海岸まで徒歩で行けて、
おおぅ、私のバカンススタイルにバッチ・グー!ではありませぬか~。

と言う事で、早速、予約させて頂こうとしたのだが―。

Hotel Carabeo & Restaurant 34

あれま!?

ひょっとして、ひょっとすると、直接、ホテルまで連絡しなきゃダメって事~~~~!?

―That’s Right!

しかも、このホテルのサイトを隈なく探してみても、
オンライン予約なんてハイカラなモンは、ぜーんぜん見当たらず、
従って―。

メールでコンタクトを取る羽目になってしまったんだなぁ、これがまた・・・・・。

もつろん、日本語対応なんてイタレリツクセリと言うホテルでもないから、
何とか拙い英語を駆使して、希望日と人数と部屋のリクエストを書かせて頂いて、いざ送信。

と言いつつ、ホテルからのレスポンスは、割合、早く、
確か、2,3日くらいで、パツーン!と返信して下さった。
(ちなみに、冬場はオフシーズンのため、1週間に1回しかメールチェックをされないそうな。)

それによると、予約はOKで、ただし、3人目の追加料金として、プラス35ユーロが必要なんだとか。

まぁ、値段も安かったものだから、「PENTHOUSE SEA VIEW SUITE」を指定させて頂いたんだけど、
〆て、

・ EUROS 230.00 + 8% TAX PER NIGHT

と言うお値段。

5泊だと、230ユーロ×5泊=1,150ユーロ、プラス8%の税金、と言う勘定となる。

うーむ、去年のポジターノの時と比べて、随分とリーズナブルなのである。

何しか、今年は、サーチャージ等で、かなーりボッタクラれちゃってるしなぁ。

なるべく、ホテル代は、お安い方が助かるのであーる。

と言う事で、喜び勇んで、そのまま予約手続きをさせて頂く。

だが―。

後日、50%のデポジット料金が、ドッヒャーン!とカード請求にアップ!?

スペイン人って、結構、しっかりしてるのね。。。。。

Hotel Carabeo & Restaurant 34へ宿泊予約 はコメントを受け付けていません。

このランチ、ネ申ピロね

素晴らしい!

感動した!

ドエリャー良い店なのである!

金石ギョーザ

地元金沢、有名店の一つ、「金石餃子」さん。

お昼のサービス定食各種が、もうパツーン!と600円で頂けてしまうのであーる。
(ちなみに600円のランチは12種類あり。)

し・か・も・や・ね。

金石ギョーザ

こーんな「チャーハンギョーザセット」でも、たったの600円なんですぞ!

リ、リーズナブルにも、程があるっちゅうねん!

金石ギョーザ

ほんで、このデデーン!と盛られたチャーハンも、存外に、ンマイ!のである。

まぁ、チャーハンと言うより、家庭で作る焼き飯と言った感じなんだけど、
いやいやいや、
私の大好きなグリーンピースも、それなりに入っており、
卵とご飯を合わせて口へ送り込めば、めーっちゃワンダホー・ワールド!

紅ショウガのトッピングも、なんと神々しいことよ。

金石ギョーザ

ギョーザについては、好き嫌いが分かれるところだが、
どっちかっちゅうと、小籠包をデッカくしたようなモッチリとした食感を楽しむタイプ。

もうねぇ、
これだけセットされていて、なおかつ、これだけ上等なモンを食わせて頂いて、たったの600円たぁ、
ホーント、お店の方々に頭が下がる。

是非、このまま突っ走って頂きたい名店なのであーる。

関連ランキング:中華料理 | 大河端駅