夜明けまで15,000マイル

私マンプリのトロピカルなマイレージ生活をセキララに語っちゃいます!
Home » Archive by category 'ピッツアでござる'

トッサ デ マールのビーチで寝転んで その2

トッサ デ マールのビーチで寝転んで その2

ンマイ!食い物

美しいビーチ

んが―。

トッサ デ マールのビーチ

ハラホロヒレハレ、天候だけには恵まれない。。。。。。

ビーチ・バカンス3日目の朝も、やはり、鈍とした空模様から始まったのであった。

トッサ デ マールのビーチ

しかも、相も変わらず、気温も寒い。。。。。。

寒いのを我慢して、無理矢理、チャプチャプ浸かっているような感じ。

だもんで。

トッサ デ マールのビーチ ランチはピザ

ランチもピザと温かいコーヒーで身体を温めて、
ホーント、何をしに来てんだか。。。。。。

ところが―。

トッサ デ マールのビーチ

私の切なる思いを神様が聞き届けて下さったのだろうか?

午後からは、お天気も持ち直して来た。

トッサ デ マールのビーチ

しかも、水の透明度もアップして、いやぁ、これだけスッケスケだったら、OKでしょ!

俄然、張ーり切って、ビーチへ駆け出し、プカリプカリ、海に浮かぶ。

テントに寝そべって、書に浸る。

こんな事を繰り返していると、見事に―。

トッサ デ マールのビーチ

風邪、引きますた。。。。。。

何しか、お天気は上々だったものの、気温は思った程上がってはくれず、終日、寒いまま。

にもかかわらず、ビーチでキャッキャ言ってたら、そら、風邪の一つも引くっちゅうねん!

結局、この日は、近くに美食を謳うレストランがワンサカ犇めいているっつーにもかかわらず、
酒も呑まず、パンとオレンジジュースで栄養を補給し、
あぁ、まーたもやルル3錠のご厄介になる!?

悪寒もするし、へ、へ、ヘェックシッ!

罠に落ち込む48歳、ひとりきりのとある夏の夜。

トッサ デ マールのビーチで寝転んで その2 はコメントを受け付けていません。

トッサ デ マール レストラン巡り 第ニ夜 Braseria Pini Pizzeria編

トッサ デ マール レストラン巡り 第ニ夜 Braseria Pini Pizzeria編

天気は、ドヨ~ン。。。。。。

気分は、ドロ~ン。。。。。。

もう、こうなりゃヤケである。

矢でも鉄砲でも持って来やがれってんだ!

な心境で、独り、部屋でゴロゴロ過ごす。

そして、とうとう晩飯の時間とあいなったものだから、
ヨッコイしょーいち、
酒でも呑んで、今日の憂さを晴らす事に致しますか。

と言う事で―。

トッサデマール レストラン巡り Castillo de Tossa de Marを彼方に

早速、外へ出てみると、何とか雨も上がったようで、
と言いつつ、天蓋一面、すっぽり曇り掛かった空模様に一抹の不安を覚えながらも、
私はお目当てのレストランを目指した。

トッサデマール レストラン巡り Braseria Pini Pizzeria 玄関

Braseria Pini Pizzeria

たまたまトリップアドバイザーで見つけた、ピッツェリアである。
(ホテルから煙草一本くらいの距離)

そして―。

トッサデマール レストラン巡り Braseria Pini Pizzeria ビ、ビ、ビール!

取りも直さず、先ず、ビール!っちゅうのはお約束。

重いグラスを勢い良く口に運ぶと、たちまちグビグビっとやる。

かぁっ、ンマか~~~~~っ!

あいにく、この日は、お天気に翻弄されちゃったけど、
一度、アルコールが入ってしまうと、

ま、いっか

なーんて気分にもなって来る。

トッサデマール レストラン巡り Braseria Pini Pizzeria 室内の様子

で、時間が早かったせいか、店内に他のお客さんもおらず、
バカのワンマンショーに、ひたすら花を咲かせていると、

トッサデマール レストラン巡り Braseria Pini Pizzeria ピザ

ィィィィヤッホーーーーイッ!
本日のメーンイベント、ピザが運ばれて来たのであった。
(何のピザだった忘れました。。。。。。)

ほんで、このピザが、

OH!

MY!

GOD!

で、もう、めーっちゃンマーい!のであーる!!

確かに、前日のピザもピザで、ンマかったんだけど、
いやいやいや、それとは、まーったく次元が違う。

口に頬張った時の、焼けたチーズの香ばしさ、とろみ具合、もちもち絡まる食感、
ホーント、生きてて良かったの星5つ!などと思ってしまうくらいに、
もう、ベラボーにンマい!のである!!

従って。

トッサデマール レストラン巡り Braseria Pini Pizzeria 赤ワイン

ンマいピザには、やはり、赤ワイン

ほんで、これがまた、何やよう分からんけど、シチリア産の激しい味のワインが、
もう、ホーント、ンマーい!のである!!

何杯でもいける。

グビグビいける。

Braseria Pini Pizzeria パスタ

当然、パスタを追加注文してしまいたくなるくらいな気持ちにもなって来る。。。。。。
(あぁ、バカにつける良薬は口に苦し!)

トッサデマール レストラン巡り 第ニ夜 Braseria Pini Pizzeria編 パスタ

しかも、このパスタもパスタで、もう、ほっぺたが落ちるくらいにンマーい!のである!!

我を忘れて、夢中でフォークを躍らせ、ワインをキュッキュッ。

いやぁ、シャーワセー!!

そして―。

トッサデマール 市街地の風景

しばらくして、漠とした心地の良い余韻に包まれながら店を後にすると、
街の賑わいも、まだまだ宴たけなわ、真っ盛り。

愚か者、ホテルを目指す、千鳥足。

トッサ デ マールは、実に良い街なのであーる。

トッサ デ マール レストラン巡り 第ニ夜 Braseria Pini Pizzeria編 はコメントを受け付けていません。

トッサデマール レストラン巡り 第一夜 La piccola nostra編

トッサデマール レストラン巡り 第一夜 La piccola nostra編

トッサデマールに来ての初日は、お城見物で終了。

一旦、ホテルに取って返し、しばらく休憩していると、たちまち夕食の時間となった。

しかし、一度腰を据えてしまうと、外に出る事でさえ、何だか億劫になってしまうもの。

無論、長旅の疲れもある。

だったら、近場で済ましますか。

トッサデマール 繁華街

重い腰を上げ、ホテルを出る。

ホテルの裏側は、ちょうど繁華街になっており、
小洒落た土産物屋やブティック、レストラン等々、色んな店が軒を連ねていた。

トッサデマール La piccola nostra

で、ちょっと歩いて、そこそこ安そうなレストランを見つけると、
(体験上、「Pizzeria」と書かれていれば、そんなにお高い店ではない)
私はするりと飛び込んでみる事にした。

La piccola nostra」。

トッサデマール La piccola nostra ビール

エジプトから出稼ぎにやって来ていると言うウェイターのお兄ちゃんに、
オープンテラスの一番前の席に通されると、私ゃ、開口一番、

「Beer please!and big one!」

バカはどこへ行っても、言う事は同じ

お疲れさんビールをグビグビ飲み干すと、
かぁっ、五臓六腑に染み渡るなぁ。

そして―。

トッサデマール La piccola nostra ローマピザ

ビールをお代わりして半分くらい空けた頃に、
注文しておいたローマピザが焼き上がる。

早速、手掴みで、ワンピース。

すると、おほっ、チーズが伸びる伸びる!

堪らず、バクッとやる。

ンマーイ!

いやぁ、日本で食べるのとでは、断然、チーズ(の味)が違うのだなぁ。

トッサデマール La piccola nostra イベリコ豚

ほんで、スペインに来たなら是非とも食いたい物の一つ、
イベリコ豚も、もつろん、注文させて頂き、ビールのアテに華を添える。

ピザの上に乗っけてもンマイ!

私は、たったこれしきの事だけで、
トッサデマールと言う街に、大層魅了されてしまい、
ビールを持つ手が弾んだ。

と言いつつ、さすがにお疲れだったのだろう、
何しか、はるかバルセロナから車を飛ばし、
ホテルにチェッインするなり、お城に登ってキャッキャ燥いでいたのである。

たったビール3杯で、ドヨーンと眠気が襲って来た。

トッサデマール La piccola nostra ティラミス

と言いつつ、〆のデザート、ティラミスアイスは、しっかと頂き、

トッサデマール La piccola nostra 〆のアメリカンコーヒー

濃い目のアメリカンコーヒー(?)を啜って、眠気をシャキッとさせる。

何しか、私には、この後、素晴らしいイベントが待っているのだ。

近くの売店で、スペインワインを、しこたま仕入れ込み、
ベランダの椅子に保たれながら、存分にヘベレケになってやろうと言う寸法なのだ。

もつろん、海の向こうに見える小高い丘と共に。

トッサデマール レストラン巡り 第一夜 La piccola nostra編 はコメントを受け付けていません。