夜明けまで15,000マイル

私マンプリのトロピカルなマイレージ生活をセキララに語っちゃいます!
Home » Archive by category '2014年 バルセロナ・トッサ デル マールFIT/個人旅行記'

トッサ デ マールのビーチで寝転んで その3

トッサ デ マールのビーチで寝転んで その3

へ、へ、ヘェックシッ!

見事にお風邪を召してしまった翌日は―。

トッサ デ マールのビーチで寝転んで

快晴!快晴!快晴!

待ちに待った好晴がようやく訪れ、気温も程良く、絶好の海日和!

ほんで、幸いな事に、前の晩に飲み込んだルル3錠が、パツーン!と効を発揮し、
熱もなく、体調も割合良い。

HOTEL DIANA 朝食

もつろん、食欲も戻って来ており、朝から、モリモリ食って、栄養を付けて、
ようやくベストコンディションとなったバカンスを、遅まきながら、愉しもうではあ~りませんか!?

と言う事で―。

トッサ デ マールのビーチ 小さい方

この日は、前から気になっていた小さい方のビーチに行ってみる事にした。
ホテルから煙草2本分くらいの距離)

そして―。

トッサ デ マールのビーチ

大きい方のビーチとは、やはり、見る景色も違って、
海に浮かべば、件の要塞がニョッコリ目に飛び込んで来る。
(ちょうど要塞の裏側にこのビーチは位置する)

その勇壮な佇まいに、もう、うっとり。

そう言や、以前行ったネルハも、こんな小ぢんまりとビーチだったっけ。

そして、チャプチャプ、チャプチャプ、海辺で漂い、

トッサ デ マールのビーチで寝転んで

時折、テントに寝っ転がっては、トップレスのお姉ちゃん達に横目を奪われ、読書に耽る。

日がな一日、この繰り返し。

あぁ、何と言う満足感!何と言う至福の時!

従って、バカンス5日目にして、ようやく手に入れたこの緩慢なる刻に華を添えるべく、
お約束の―。

トッサ デ マールのビーチでビ、ビ、ビール!

ビ、ビ、ビールだぜ、コンチクショーーーーーーっ!

やーっとの事、ビールを呑むに相応しい温度まで上がって来てくれたのであーる。

ホットドッグ

で、海の家みたいな小さなお店屋さんの一角にデンと陣取り、
昼飯がてら、ホットドッグをパクつき、ゴッキュゴキュ、ビールを呑み干す。

いやぁ、この瞬間が、また堪らないのだなぁ。

ハンバーグとポテト

ほんで、増えて行くアルコールの量と共に、益々、気も大きくなって行き、
あぁ、オッサンの大敵!
ついつい、フライドポテトとハンバーグまで、ご注文してしまうこの私・・・・・。

だが―。

トッサ デ マールのビーチ

コレデイイノダ

メタボっ腹だろうが、病み上がりだろうが、何だろうが、これぞバカンス!

バカンスと言わずして、何と言おう?

小せぇ事ぁ、気にするな、なのであーる。

トッサ デ マールのビーチ

しかも、私ゃ、この好天気に巡り合うまで、丸々4日間も無為に過ごして来たのである。

溜まった鬱憤を、カツーン!と解き放たねば!

そう。

わざわざバルセロナまでやって来て、
サグラダ・ファミリアや、グエル公園にもカサ・ミラにも行く事なく、ただただ、好天を待ち続け、
そして、ついには、それが来たならば、
飽く事なく、ぼんやりトッサ デ マールのビーチで耽る。

こんな贅沢な時間の使い方も、やはり、満更ではないのである。

トッサ デ マールのビーチで寝転んで その3 はコメントを受け付けていません。

トッサ デ マールのビーチで寝転んで その2

トッサ デ マールのビーチで寝転んで その2

ンマイ!食い物

美しいビーチ

んが―。

トッサ デ マールのビーチ

ハラホロヒレハレ、天候だけには恵まれない。。。。。。

ビーチ・バカンス3日目の朝も、やはり、鈍とした空模様から始まったのであった。

トッサ デ マールのビーチ

しかも、相も変わらず、気温も寒い。。。。。。

寒いのを我慢して、無理矢理、チャプチャプ浸かっているような感じ。

だもんで。

トッサ デ マールのビーチ ランチはピザ

ランチもピザと温かいコーヒーで身体を温めて、
ホーント、何をしに来てんだか。。。。。。

ところが―。

トッサ デ マールのビーチ

私の切なる思いを神様が聞き届けて下さったのだろうか?

午後からは、お天気も持ち直して来た。

トッサ デ マールのビーチ

しかも、水の透明度もアップして、いやぁ、これだけスッケスケだったら、OKでしょ!

俄然、張ーり切って、ビーチへ駆け出し、プカリプカリ、海に浮かぶ。

テントに寝そべって、書に浸る。

こんな事を繰り返していると、見事に―。

トッサ デ マールのビーチ

風邪、引きますた。。。。。。

何しか、お天気は上々だったものの、気温は思った程上がってはくれず、終日、寒いまま。

にもかかわらず、ビーチでキャッキャ言ってたら、そら、風邪の一つも引くっちゅうねん!

結局、この日は、近くに美食を謳うレストランがワンサカ犇めいているっつーにもかかわらず、
酒も呑まず、パンとオレンジジュースで栄養を補給し、
あぁ、まーたもやルル3錠のご厄介になる!?

悪寒もするし、へ、へ、ヘェックシッ!

罠に落ち込む48歳、ひとりきりのとある夏の夜。

トッサ デ マールのビーチで寝転んで その2 はコメントを受け付けていません。

トッサ デ マール レストラン巡り 第三夜 Braseria Pini Pizzeria編

コスタ・ブラバ旅行記 トッサ デ マール レストラン巡り 第三夜 Braseria Pini Pizzeria編

あまりの寒さに耐え切れず、
午後の早い時間からベッドでふて寝。。。。。。

と言いつつ、宵の口が訪れば、自然、お腹も減ってくる訳で、
さぁ、今夜はどこへ行こう?

Braseria Pini Pizzeria 店内

前日と同じ店。。。。。。。

いやぁ、やっぱ、気に入った店は、ついつい通ってしまいたくなるのであーる。
単に新しく店を探すのが面倒だった

と言う事で―。

Braseria Pini Pizzeria ビール

最早、お約束、高さ30cmはあろうかと言う大きなジョッキを傾け、ゆっくり、まったり。

明日こそは、是非、暖かくなって欲しいのだなぁ、
などと独りごちつつ、

Braseria Pini Pizzeria

パンをアテに、グビリグビリ。

止めどもない時間が、肌を舐めるように、ゆっくりと流れて行く。

するってーと。

Braseria Pini Pizzeria

良い頃合いに、アンティパストが運ばれて来た。

何やよう分からんけど、メニューに「egg」と書かれた物があったので、
ちと食べてみたくなったのである。

ところが―。

この適当に頼んだアンティパストがンマイ!のなんのって!!

半熟のゆで卵を割ったみたいな奴に、ほよ?さ、砂糖ですか。

この砂糖の甘みがソースと卵に絡まって、イヤハヤナントモ、超ンマーイ!のである!!

こーんなお味は、ついぞ頂いた事がないなぁ。

Braseria Pini Pizzeria 赤ワイン

従って、ンマイ!アテには、やはり、キリリと冷えた赤ワイン!

もう、ボトルごと持って来んかーい!な勢いで、キュッキュ、キュッキュ、口へと運ぶ。

んが―。

メインディッシュの肉料理フォアグラ乗せ

ちょうど良い塩梅におつむがボヤけ掛けて来た頃に運ばれて来た、本日のメインディッシュ!

これが・・・・・え~と何だっけ?
確か、ステーキの上にフォアグラが乗っかってる奴なんだけど、
もうねぇ、涙がチョチョ切れるくらい、ンマーイ!ンマーイ!ンマーイ!のである!!

メインディッシュの肉料理フォアグラ乗せ"/

あぁ、わしゃ、こう言う料理を食いたくて、はるばるスペインまでやって来たのだなぁ。
(と言いつつイタリア料理だけど)

小さい頃からどっぷり醤油の味に慣れ親しんで来た日本人が作る料理とは、
ちょーっと味付けの感覚が違うのである。

ソース文化で育った方が醸し出す美味もやはり深い!と唸らされる。

トッサ デ マール Vila Vella (Old Town)

そして、めくるめく時間は、たちまち過ぎ去り、お勘定。

最早、しどろもどろに酔いどれたオッサンは、

パッと開いたチューリップと共に、ホテルを目指す。

トッサ デ マール レストラン巡り 第三夜 Braseria Pini Pizzeria編 はコメントを受け付けていません。